【超分かりやすい!IT用語サイト】「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

IT業界で働いていると「聞いたことのない用語」「意味不明な用語」に幾度となく出会います。

私もIT初心者の状態でSE(システムエンジニア)デビューしたため、新人の頃は打ち合わせで飛び交うIT用語が意味不明過ぎて、あたふたしたものです。

・「分からないことが多すぎて、もうチンプンカンプン!」

・「Googleで検索しても、ヒットした記事の内容が難しくて、余計分からない!」

・「っていうか、難しいIT用語使わずに、日本語で言ってくれや・・」

と途方に暮れている方に超オススメなIT用語サイトをご紹介します!

ITの知識習得に挫折しかけている方、必見です。このサイトを活用すれば、きっとお勉強がはかどるはずです!

どんなサイトなの?

今まで出会ったIT系のサイトの中で、群を抜いて「初心者向け」に書かれています。「サクッとイメージを掴む」ことにおいてこれ以上適したサイトに出会ったことがありません。

SE歴6年目である私も「なんだこれ~初めて聞いたな」ってIT用語に出会ったときは、このサイトを使って調べることが多いです。

初心者は、「ざっくり理解すること」が大事

真面目人ほど「よし!100%理解するぞ~!」って、肩ひじ張って頑張ってしまいがちですが、IT業界で「覚えること全て」を挙げ始めたら「無限」と言っていいほどキリがありませんので、どんなにやる気に満ちあふれていても、一朝一夕ではどうにもならないことの方が多いです。

というか、「ざっくり理解してるくらいのレベル」でも、なんとかなっちゃうお仕事も多かったりしますしね。

ですので、IT初心者は

「0(全く知らない状態)」

⇒「100(神の領域)」

を目指すのではなく

「0(全く知らない状態)」

⇒「30~50(ざっくり知ってる)」

くらいを目指すことが重要です。

新人からも大好評!

今まで会社の新人教育(いわゆるOJTってやつです)には何度も携わった経験があるんですが、毎回「全然わからない用語に出会っちゃったら、ここで調べてみるといいよ」って感じで、このサイトを新人に紹介しています。

「ググったけど、難しい記事ばかりでよくわかんない!」

って状態になったら、最後の砦は

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

だよ!って感じで(笑)

逆に、大体の知識が既に身についていて、「深い知識」を得たい方には、あまり向かないリファレンスサイトかもしれません。

Twitterでもお勉強!

毎日、何かしらのIT用語を呟いて下さってます。

フォローしておくと、毎日自然にお勉強できますよ!
twitter.com

まとめ

IT業界で働いていると、難しくて意味不明な用語とたくさん出会いますが、着実に勉強していけば、いずれ確実に習得できます。

あまり肩ひじはらずに、ざっくり用語のイメージをつかむことを目指して、

を活用してみてはいかがでしょうか!