炎のサラリーマンZ

お仕事、転職、IT、漫画、趣味等

「ポメラDM200」実機レビュー!!いい相棒をゲットしたぜ!!

f:id:salarymanZ:20180929233259j:plain

カフェとか、家以外の場所でいつでもどこでもブログの執筆をするために、ポメラ「DM200」を購入しました。これめちゃくちゃいいですよ!ブログを本気でやっていくなら、絶対最高の相棒になるはずです!

ポメラって何?

キングジム製造販売するデジタルメモです。

ケット・モ・イター」の略で、「ポメラ」といいます。

しかもこれ、

「文書の作成」しかできません。

メモ帳の機能だけ搭載した、ノートパソコンのようなものです。

ポメラの魅力

「文書の作成ならパソコンで出来るし、わざわざ「ポメラ」を買うこと無いじゃん!」

って思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

ポメラにしかない魅力があるんです! 

魅力その①:起動時間の速さ

パソコンって、電源入れてから色々ソフトが動き出し、「画面が立ち上がるまでに数十秒」「立ち上がってから操作可能になるまでも数分」と、結構時間がかかりますよね。年季が入ったパソコンだと、かなりの時間がかかっちゃったりします。

しかしポメラなら!

・電源入れてから画面が立ち上がるまで約5秒(※ストップウォッチで計測)

・画面が立ち上がった瞬間から操作可能

もはやスマホより早いですね。感動しました。 

「鉄は熱いうちに打て!」です。いいアイデアが浮かんだ時にすぐ作業に取り掛かれるのはとっても魅力的です!

魅力その②:持ち運びが楽!コンパクトで軽い!

ノートパソコンをバッグに入れると、どうしても大きさと重量が気になりますが、「ポメラ」はコンパクトで軽量です。バッグに漫画2冊分くらいのスペースがあれば、十分収納可能です。私が購入したポメラDM200」の重さは「580g」ですので、大体「ペットボトル500mlの飲み物」と同じくらいですね。

ノートパソコンを外に持ち運ぶとなると、それだけでバッグがパンパンになっちゃいますが、ポメラなら気軽に持ち運べます!

魅力その③:ネットの誘惑の心配なし

「作業に集中しよう!」と意気込んでも、ついついyoutube見ちゃったり、プラウジングしちゃったり、Twitter見ちゃったりと、何かとパソコンは誘惑が多いですよね。

しかしポメラなら心配ご無用!こやつは文章の作成しかできません!

つまり、半強制的に作業に集中することができます!

ドラゴンボールで例えるならば、「精神と時の部屋に入ったら、修行して超サイヤ人2になるしかない!のと同じです!(いや、違うかな?w)

「DM200」と「DM30」のどっちにしようかな⇒「DM200」を選んだ理由

買いに行った店頭(秋葉原ヨドバシカメラ)には、「DM200」と「DM30」の2種類ポメラが置いてありました。

両方とも実際に触って操作した結果、ある一点の理由で「DM200」に即決しました。

それは、、

「入力内容が画面表示されるまでのスピード」です!!!!

DM200の方が圧倒的に早い!

DM30はカクカクして遅いです。残念ながら、「これじゃ~使っていてストレスが溜まりそうだ」と感じてしまいました。タイピングが遅い方なら、気にならないかもしれませんが、私はタイピングが超絶得意なため、どうしても無理でした。 

もしネットでポメラを購入しようとしている方は要注意ですよ!実際に触ってみて、操作感を確かめてから購入を決めて下さいね!

まとめ

まだ買って数日しか経っていませんが、買って大満足でした。カフェとか空いてる電車内とか、いつでもどこでも、ちょっと気が向いたときに執筆活動ができるようになりましたよ。

文章を書くお仕事をしている人なら、絶対に最高の相棒になると思います!